緊縛

ラベルの束縛が付いて、次のmatrixjoga。

サラパート4

- 。彼女はクリーミーな白の下着以上シャンパン色の上に置くとしていたときに停止し、サムエルは言った[...]リードsexnovell»

Usel!GodkändBraMycket braSuverän! (33票、平均:3.09 5のうち)
Loading ... 読み込み中...

女王の秋-パート1

警告:この部品または部品が含まれますを追加しました:歪曲形状の緊縛SM、緊縛、förudmjukning、スパンキング、ボディピアスと拷問を。 、それは攻撃とみなされるかといえば、もうこれ以上読まない。 [...]リードsexnovell»

Usel!GodkändBraMycket braSuverän! (9票、平均:2.67 5のうち)
Loading ... 読み込み中...

ニーナの冒険は、5のパート5を続けて

演出とわかった。

学校の日の残りの部分は、我々は簡単にそれを取った、Jockeは間違いなく私たちを見ていたと私は再び彼女のドレスの下で裸になるのわずかな兆候を示していたなら、私を公開するためのあらゆる機会をとっているだろう。 最後のレッスンは午前二時十分を超えていたとサラの代わりに自転車で私を待っていた[ ...]リードsexnovell»

Usel!GodkändBraMycket braSuverän! (12票、平均:2.42 5のうち)
Loading ... 読み込み中...

私のガールフレンドで撮影した

我々はついに、初めてセックスをした数週間を一緒にしていた。 それについて特別な何もなかった、我々はこのようにアウトしたあと、酔って少し小さかった私の家に行きました。 すべてがうまくいったと多くの努力がジェニーに管理した後にも発生します。

[...]リードsexnovell»

Usel!GodkändBraMycket braSuverän! (50票、平均:3.34 5のうち)
Loading ... 読み込み中...

骨盤の一部:3(最後の夜と朝)

パート2からの続き

彼女の素晴らしいお尻は完璧な高さにあった、彼はお尻の間に親指で遊んでいました。 彼をいじめるかのように、彼女はお尻に少しぐらつい。

すぐに彼は、彼女から引き出さ彼の腕に彼女を持ち上げ、ベッドに彼女を運んだ。

"長い間座って"と彼は言った、代理店に歩いていった。

少し彼らは彼らが一緒にいた最後の時間になると知っていた。 今ここで自分の欲望には限界を感じませんでした次の日はまだ遠い存在だった。

背中の後ろに片手で彼は彼女の足の間に身を置いた。 "あなたは私を信頼しますか?"彼は尋ねた。 彼女は、大きな、美しいで彼を見上げ、興奮はまだ目を大きく見開いています。 キャンドルの炎のような輝きに緑灰色で、時には彼女の目を移した。
彼女はうなずいた腿の内側に軽く彼を叩いて "もちろん、私はあなたを信頼する"と述べた。

[...]リードsexnovell»

Usel!GodkändBraMycket braSuverän! (16票、平均:5の3.06より)
Loading ... 読み込み中...

完璧な贈り物

エマの笑顔、彼女は今日19になり、彼女のボーイフレンドは彼女にöveraskiningを配置しています。
マーカスはドアを通って歩いて、彼はリビングルームに見て、彼女を見ている。
- "蜂蜜こんにちは、あなたは準備ができている?"
彼は、16センチヒールのいたずら好きな、彼女は、シャワー、ひげをそると彼女の最高のかかとを置くために指示を受けていたが、判決を笑顔...
彼女は彼とキスハード彼に歩いていく。
- "私はあなたが今計画している知ってもよろしいですか? "
マーカスは、すぐに知っているよ、笑う。
[...]リードsexnovell»

Usel!GodkändBraMycket braSuverän! (89票、平均:3.26 5のうち)
Loading ... 読み込み中...

詳細については、欲求

それは常に私とエリックの間で冗談やからかい雰囲気だった。 我々は両方はいつも、それぞれの端に私達が話していない方法を私達ではなく保持している必要がありますが、我々は友人としてか、積極的に互いに近接していなかったし、確かに多くはありません! しかし、私たちは常にお互いを理解し、同じ事を理解していた。 同じジョーク、同じ深刻なユニットは、同じ同類と似たような関心。 私たちは私たちが既に持っていたものに満足していたので、我々は、はるかに互いに接近する必要はありませんでしたようにそれでした!

[...]リードsexnovell»

Usel!GodkändBraMycket braSuverän! (39票、平均:3.90 5のうち)
Loading ... 読み込み中...

アムステルダムでのソフトのホテルベッド別名プラグ

我々は旅行代理店にウィンドウを渡すときに我々は、ストックホルムの通常の日に街を歩いて、あなたが突然停止します。 私は数メートル歩くと、あなたを待っています。
- チェック! あなただけの600kr、アムステルダムに週末に行くことができ、ホテルには含まれています! あなたは私に言う。
私は戻って、確かに、ウィンドウ内の広告をお読みください。 Tillomed朝食が含まれています。 - 私達は行くことはできません! あなたと抱擁私は言う。
と言って行って、我々に行くと本税と他の隠された手数料の後に近い800krで終わる旅を。
[...]リードsexnovell»

Usel!GodkändBraMycket braSuverän! (53票、平均:5の3.85より)
Loading ... 読み込み中...

甘い贈り物

私はスタートで目を覚ます。 台所で誰がカタカタ。 私の夫はベッドに横たわっているではありません。 Jippee! それが来る驚きですか?! 何が起こるかを予測して再度、cuddles彼女の目を閉じます。

昨日、私たちは家族や友人と誕生日パーティーをしました。 子供たちはおばあちゃんとおじいちゃんと一緒に行きました。 36時間、ちょうど私達2。 美しい! 私のマスター(男性)は私の特別な誕生日プレゼントを得るために私に言っています。 私は彼の奴隷としての私の役割に行くように命じていた[ ...]リードsexnovell»

Usel!GodkändBraMycket braSuverän! (平均65票、5の2.68より)
Loading ... 読み込み中...

支配ゲーム

私のパートナーと私は彼女が私のマダムである支配のゲームを、楽しむ。 私は従順であることについて考えていた、私のその後の妻から離婚された後、私はリゼットに会った。 彼女は私が探している方法を紹介しました。 我々は、様々なロールプレイについて少し話していた、彼女は彼女が喜んで同じように彼の奴隷を支配し、実際に支配的であるのが好きだった私に言った。 私は自然に興味があったと私は彼女の奴隷になろうとすると言いました。 彼女は寛大な表情がそれを言った私を与えた、私はおそらく最終的にでなければならない。 今、彼女は私が本当に良いスレーブだように教えてくれました。

[...]リードsexnovell»

Usel!GodkändBraMycket braSuverän! (50票、平均:2.58 5のうち)
Loading ... 読み込み中...