妻でスニークピーク

私の名前はデイビッドだと私は29歳です。 私はリンダという素晴らしい妻と結婚し、23歳であるのです。 彼女は約180センチで、52キロの重さが、彼女は長い茶色の髪、完璧な胸といいお尻とオマンコをしています! 私は約一週間前に一晩で何が起こったのかをお伝えしたいと思います。 私は仕事で予定通り土曜日ではなく日曜日のすでに自宅逃げることに成功し、数日後に迫っていた。 私はリンダを驚かせるだろうと思ったが、それは確かに反対だった! 私は中心部のすぐ外の通りに出てきた時、土曜の夜の11時頃だったし、それが人でいっぱいだった。 [...]読み取りsexnovell»

Usel!GodkändBraMycket braSuverän! (74投票、平均:2.95 5のうち)
Loading ... 読み込んでいます...

スマック2

Stiinaは今晩異常に角質を感じた。 彼女は待っていた何かのことを考えて、彼女の期待唇をなめた。 ゆっくりと勉強し、彼の前に彼の膝に沈み、彼のズボンのジッパーフライでダウンしてゆっくりとした動きで引っ張る。 それから彼女はウエストバンドのホールドを取り、彼に彼の膝にそれらを下ろし、彼のパンツが同じ道をたどることができます。

弾力のある動きが彼女の上あごに対する彼の固いコックをヒットし、彼女は誇りに思って、ロッキング雄部材の姿を見て内側に微笑んで。 [...]読み取りsexnovell»

Usel!GodkändBraMycket braSuverän! (15票、平均:2.47 5のうち)
Loading ... 読み込んでいます...

SMACK

叫びとklatschandeは怒っ赤いマークを残して、彼の前に宙に浮いてどうしようもなく格好の良いお尻に付着したプラスチックの小さなflugsmällanを上陸させた。 彼は自分自身に満足そうに微笑んで、再びそれを持ち上げた。

再びklatschande音を聞いて、彼は彼女がヒットでwinced方法を説明しました。 彼は再び微笑むとflugsmällanと悦に入って手を伸ばし、それが彼女の広い背中の周りにスライドすることができます。

彼女はしっかりと彼女は彼が考えた本当にセクシーに見えた手錠の背面にロックされ、両手で、彼の前に、特に並外れて快適な椅子にひざまずいていた場所。 [...]読み取りsexnovell»

Usel!GodkändBraMycket braSuverän! (29票、平均:2.83 5のうち)
Loading ... 読み込んでいます...

パークでの出会い

ちょっと不思議な物語が、それでも。 長い時間のためのフリーランスのジャーナリストとしてトラブルにされた後、私は、代わりに何を私は必要を行うためのWeb上での接触部位でより頻繁にラガ仕事をしてしまった。
それは私がMereteと接触してきた方法であった、そしてなぜ私たちは"connectadeは"セックスとは何の関係もなかった、それはそれは、お互いにチャットするのも楽しいでした助けたユーモアの常識であった[...]読み取りsexnovell»

Usel!GodkändBraMycket braSuverän! (9票、平均:2.33 5のうち)
Loading ... 読み込んでいます...

親に会う

私は非常によくあなたが生まれた日を覚えています。 我々は、私の祖母と祖父で曾祖母とHärjedalenで曽祖父、コテージだった。 その後、私のいとこは呼ばれて、彼は娘がいたことを私に言った。 これは、1981年1月6であった。 同じ年の真夏のイブに、私達は結合された家族の再会、洗礼、そして私の18歳の誕生日を祝っていました。 あなたはSödermanlandの中で家族の農場に屋外で開催された全体dopcermonienを通して叫んだ。 もちろん、私は誕生日プレゼントとして祖父で原付を持っていたし、参加しなかった。 [...]読み取りsexnovell»

Usel!GodkändBraMycket braSuverän! (34投票、平均:3.24 5のうち)
Loading ... 読み込んでいます...

幻想的に非現実的な経験

夕方が近づいてきました。 ストレスは、体内でややクリープし始めた。 私は間に合うでしょうか? 時間は8に近づいていた。 私は夕食の時にジョンと彼の友人マーカスを招待していた。 それだけで7を超えていた、食べ物はオーブンであった。 ついに私はお風呂でジャンプを取得し、数分間リラックスすることができました。 バースは長年の懸案であったし、本当にトリックでした。 かなりストレスの多い午後の後、これは私が時間の憧れボーナスだった。 火のついたろうそくで、私はお風呂にゆっくりと階段を降り、外に膨らま。 [...]読み取りsexnovell»

Usel!GodkändBraMycket braSuverän! (66投票、平均:3.73 5のうち)
Loading ... 読み込んでいます...

シリコーン胸の理髪師の妻

いつもそれが私の美容師、41歳、離婚した女性と一緒に何か特別なものだと思った。 私が彼女を訪ねたとき、彼女は、時々持っているので、彼女の胸とブラジャーnの輪郭を少し半透明のシャツ見てきた 彼女の胸は長い時間のための私のファンタジーのオブジェクトの一つとなっていると、彼女は赤ちゃんと彼女のおっぱいを持っていたにもかかわらず、私は彼女の裸を見たいと思っていた最良の状態ではなかったかもしれない。

[...]読み取りsexnovell»

Usel!GodkändBraMycket braSuverän! (20票、平均:2.50 5のうち)
Loading ... 読み込んでいます...

エヴァやスキーチーム

エヴァは少し山のホテルでホステスとして仕事を得た。 彼女は仕事を得たことを幸せだった古い小さな暗いかわいい曲がりくねった22年でした。 スタッフは彼女にとって本当に素敵でしたが、それは、冒頭に孤独だった。
それは一年前に彼女のボーイフレンドと一緒に取り上げられていたとイブは親密を待ち焦がれていた。 シェフのエディ、かなりsmåfet魅力のない男は彼女に出会ったが、彼はかなり面白いものだったにもかかわらず、それが面白いようには見えなかった。 それは自分の年齢にもかかわらず、非常に軽薄だったと様々なふざけた態度にイブをもたらしたアサとブリットに面白く感じました。 [...]読み取りsexnovell»

Usel!GodkändBraMycket braSuverän! (71投票、平均:3.04 5のうち)
Loading ... 読み込んでいます...

TOA-アンナの角質冒険:ひねくれ司書

私の名前はアンナだと私は29歳です。 私は一つのことを認めなければならない。 実は私は変態だということです。 確かに、私はグループセックスや乱交が大好きで、男性の多くが付いている顔にスプレーしたばかり。 私は栄光の穴に未知の男性による吸引ひどく角質だと公共の場で彼女の猫を示している[...]読み取りsexnovell»

Usel!GodkändBraMycket braSuverän! (86投票、平均:2.87 5のうち)
Loading ... 読み込んでいます...

妻との性交

私は4日間行ってきた。 私は私道に車を運転した。 skortのフルいつものようにガレージ。 だから私は私道に車を残していた。 私は外に出たとdörrren放った。 私は疲れていた。 私はヴィラの入り口は興奮まで歩いた。 私の妻は家だった。 我々は性的に良い時間を持っていた。 四日間の不在はあまりだった。 残念ながら、私はそのような多くの週を持っていた。 しかし、私はドアの内側に着いたとき、私は報われてしまうだろう知っていた。 私の妻は時折、自宅から職業やカスタマイズ作業があった。 [...]読み取りsexnovell»

Usel!GodkändBraMycket braSuverän! (72票、平均:2.97 5のうち)
Loading ... 読み込んでいます...