あなたは私です!

私たちは、私の台所に座っていると我々はおいしいワインとダウンスイープとしてちょうど良い食事を食べていた。 あなたは相変わらず魅力的であると私はあなたを求めています。 - 裸の取得およびに行くと、ベッドに横になる! 私はあなたに言う。 あなたは少し困惑の視線で私を見てください。 - 今すぐ と尋ねる。 - はい、今すぐ! 私が確認してください。 あなたは離れて行くと私はあなたの寝室で服から這い出し聞いています。 私はあなたに行く前に、あまりにも遅れを強調することなく、私は台所に逃げた。 あなたは彼の頭を上げ付着するようにカバーの下にクロールされています。 私はカバーの上に這い上がると膝を下にまたがるときに期待と出芽horninessに満ちているあなたを探して私の飢えた目なので、あなたは武器を得ることができません。 かがむと柔らかい官能的な唇にキスを、私たちの舌が満たされ、私は期待と興奮の本体に震える。 - あなたの胃に置きます! 優しく私に指示や膝からの圧力を緩和します。

あなたの後ろにロールとして、私は服を脱いでベッドサイドテーブルからいくつかの油を引き出します。 あなたのカバーを引っ張って、あなたの裸を明らかにするとまたがって座っている。 流体運動は、私はあなたの肩と背中をこするとマッサージを開始します。 私はすでに名声を受けていると私のハードコックは臀部の間の摩擦とき、私の背中のリズミカルなマッサージ。

- それは良いですか? 私はあなたの耳に対してあなたの唇で、あなたにお問い合わせください。 - MMMMMM、すべて私が答えなければならない。 - 私はあなたのために少しでもより快適にするよ、待ってください。 しかし、その後はしばらく目を閉じてすることを約束する必要があります。 あなたは何も言わずにうなずくと、私はあなたから立ち上がるとナイトスタンドの引き出しを開いて、私はしばらく前に、インターネット上で注文した何かを取り出し、それが間で調節可能なストラップであることを広いパッド入りの袖口に手錠をかけられません。 私はあなたの腕のホールドを取ると、背中の上にプルアップしてください。 - あなたは何をしているのか? あなたが言うと見てねじってください。 - あなたは私の目を閉じてすることを約束し、私は答えた。 - 今、あなたは約束しないか、またはあなたは何も得られません! 私は手錠を身に付け、所定の場所に迅速にそれらを得る実践している。 - 今、あなたは私だ。 すべての地雷! 私が言うと、背中や指先で腕に沿ってあなたを拭く。 あなたは答えませんが、私はあなたの体は私の下で震え方法を知っています。

私は前にそれについて移動する方法を計画していると、あなたの手首のために類似したバンドを占有しますが、ここでの違いは、これらの足を離れて保つために、それらの間の固定極を持っているということです。 ミン - 私は地面にそれらを得たとき、私はあなたの足と耳にささやくの間に私の位置を上にしてあなたの上に横たわる。 わずか数分。 完全に地雷。 あなたは私です。 私はあなたの後ろに私の膝に乗って、あなたが枕に頭を私の膝に乗るようにあなたを引き上げ、あなたのヒップのホールドを取り、部品は手錠の間にまたがると足首に向かって手を引いて、手と足アイロンで一緒にスナップします。

今、私の意志に完全に対象となり、私はあなたの誘う私の目の前に戻って広がることの非常に角質です。 私の周りを上下に愛撫して太ももの背面と内側に、決してkåtsaftで威力を発揮し始め、マウスのすべての方法。 あなたwhimpers私は私の指は、あなたのスコアに到達し、それらを湿らせ、それらを彼女のクリトリスまで実行させてみましょうまで。 あなたは息をのむと、私は彼の舌を入れて前方に曲げる。

私の堅い舌はあなたの中に浸透し、私は私の指が常にあなたのクリトリスをこすりながら、性交をゆっくり舌である。 私はあなたの舌を伸ばし、それは私は詳しくお知りになりたい知っている彼女のクリトリスに対してブラシが、あなたはしばらく待っせようとしてみましょう。 私はあなたの尻の上に少量の油をドロップすると、それはあなたの嫌いな人に流下することができます。 私は1つの指が禁じられた穴に浸透させる前に、そこに、私はしばらくマッサージをキャッチアップ。 指を引き抜くと、もう少しをこすり、プッシュとプル、何の問題もなく前後にスライドを潤滑する。 あなたはそれについて何かをすることができることなく、うめき声​​と私の治療を受けて息をのむ。 あなたは私です。 すべての地雷!

今、私はボックスのうち、ゴールデンロッドまでの魚、それを温め、潤滑にあなたのマウスにそれを押すと、私はあなたの真ん中の先端が油を塗った肛門に対して上がると、それが実行できるようにする前に、徐々に私はあなたの熱い今sjöblöta猫のうちで、それを引く。 それに優しく押すと、あなたは私の前で泣き言と身もだえ。 私はあなたの下にあると彼女のクリトリスに舌を入れて肛門のゴールド氷で私は彼女の唇の間に腫れた芽を吸う前に、周りに輪にしてみましょう。 あなたがチェーンとあえぎを引いて、どこでも取得せずに、うなり声。 あなたはすべての鉱山を愛しています!

私はあなたの肛門にディルドを回転させて、さらに少しディルドを押すと、あなたはもう上に保持することはできません、しゃぶり、舐め、彼女のクリトリスに新たな圧力をかけた。 あなたの体は痙攣から始まり、私は金の氷を移動して、あなたが私の顔の上に来たときに縛ら手にあなたを紹介しています。 私が前に聞いたことがないようにあえぎとうめき、あなたの欲求を大声で叫ぶ。 あなたの体の燃焼どこでも、オーガズムを得ることなくあなたをオンにしますが、あなたは私の把握で立ち往生している。

オーガズムは、私の席から立ち上がると、後ろに私の膝の上に座って少しおさまった時、お尻に手を置いて別れたとあなたに導くことができます。 あなたの体が縛られて、私に手渡し見て、これまでにないようなkåtrusに私を置きます。 あなたのズキズキ猫、多かれ少なかれ私を吸う。 現時点では私は私に触れることなく、あなたの後ろに立って、私はゆっくり腰を前後に実行を開始する前に、ちょうどあなたの熱を楽しんでいます。 あなたがmotjuckが、失敗をしようと、あなたの足かせには戻ってを保持します。

私は金のディルドをルックアップしてあなたの広く開いた肛門の上に置き、ゆっくりと上にしている。 あなたは息をのむと泣き言を言うビットを、私はインチでインチでディルドスライドさせたときが、すぐに大声でうめき声を開始します。 私は速度が増加し、激しいペースであなたをファック。 あなたはそれが私たちのセックスは一緒に来て、分離されるたびに唇を萌芽ように濡れている。 私は睾丸の契約を感じることができると私の背筋を震えがあります。 あなたの心の奥底で私のショックと歩調を合わせて以前のようにあなたのうめき声が不規則かつ迅速に来るように開始されます。

私はそれが終了することはありません重いスプレーとのあなたの心の奥底で私の負荷を移動し、空になりますようにに深く私のコックを埋設バンプのカップルと、ディルドを使用すると、腰に両手でお尻のグリップから突き出してみましょう。 くぐもった悲鳴を上げると私はほとんど倒れるように、私の体をオーガズムいっぱい。 私は自分自身を空にするとき、私は徐々に再びあなたをファックと手が彼女のクリトリスを見つけてもらうことから始まります。 あなたはすぐに第一とほぼ同じくらい暴力的なセカンドオーガズムを持って、あなたのfittmusklerのurknulladeは私のコックを絞り、私は快楽にうめいた。

私はあなたの隣に落ちる前に、私は手探りの指を使って束縛からあなたを解放します。 あなたは私の近くに忍び寄るとそっとキスをした。 - そこにいたずらするには、疲れた笑顔で言っている、しかし、あなたはただ待って、私はこのためには処罰を受けておきましょうとは思わない。

あなたのための投票は私のものです:
Usel!GodkändBraMycket braSuverän! (11票、平均:2.64 5のうち)
Loading ... 読み込み中...
sexnovellの言う レポートを!
類似したmatrixjoga:
  • 私たちは似たような話を見つけることができませんでした

あなたは私ですコメント!